産後ダイエットで-20kgに挑戦した12ヶ月の記録まとめ

産後トレーニング ダイエット
この記事は約4分で読めます。

人生で最後と決めた3人目の出産を終え、本気で産後ダイエットに挑戦することを決意しました。

1人目を産んだ時は、授乳だけで元の体重に戻れたのですが2人目には通用せず痩せきれずに8kg増えたままになっていました。

さらに今回の妊娠で増加した体重をプラスすると……

21キロも体重増えてる!?!?

58kgだった体重は79.3kgにまで増加。もやは女性服を買いに行っても一番ウエストサイズが大きなものでも閉まるかギリギリでした。

流石にこの現実がショック過ぎて体重減らさなきゃと決意しました。

期間と目標体重の設定

赤ちゃんのためにできれば母乳育児のみで育てたかったので、制限や負荷の大きい短期ダイエットは除外。

授乳でのエネルギー消費と育児休暇の1年間をダイエット期間に決めました。

目標体重は根拠のない理想体重では無く、きちんと自分の身長と体重から算出した標準体重の範囲で設定しました。

30代に突入すると、体の衰えを色々と痛感してくるので「健康」にも敏感になるお年頃なのです(笑)

<標準体重の計算式>
身長(m)× 身長(m) ×22=標準体重

標準体重とは、その人にとって一番病気になりにくい体重です。
公式だと22という数字を使いますが、18.5~25.0が普通体重の範囲になるので状況に合わせて変更してもOKです。

美容体重(見た目がスラッとした感じが理想)なら20で計算してみてください。
モデル体重という考え方もありますが、細すぎて低体重の域なのでここでは名称のみに留めたいと思います。

私はとにかく1人目を出産する前の体重まで戻したかったので、その頃の体重である58kgを目標に設定しました。もちろん計算して普通体重の範囲であることも確認済です。

ご褒美とペナルティー設定で途中挫折を予防

じっくりと時間をかける反面、途中で終わってしまったとならないように自分へのご褒美とペナルティーも設定しました。

このためなら頑張れるという成功報酬と絶対に嫌だという罰則ですが、自分で決めておいてなんですが、この設定をしておいて良かったと終盤になるほど実感しました。

<産後ダイエット成功のご褒美>
10万円分なんでも買い物してOK

<産後ダイエット失敗の罰則>
1ヶ月間、キノコor海藻料理を食べる

体型が変わりすぎて3度の出産で2回もボトムとスカート総買い替えが発生していたので、痩せたらオシャレしたいという願望が強くあったがゆえのご褒美です。

キノコと海藻については私の嫌いな食べ物です(きっぱり!)
絶対に食べたくないですが、失敗した場合は追加で1ヶ月の減量にもなるかなと思いまして。それにしたって本当に嫌。これを何としても回避せねば。

ダイエット経過

ダイエットの様子を各月毎にまとめました。

酵素、骨盤矯正、ファスティングなど様々な方法を試した12ヶ月の記録。

  • 産後ダイエット1ヶ月目
  • 産後ダイエット2ヶ月目
  • 産後ダイエット3ヶ月目
  • 産後ダイエット4ヶ月目
  • 産後ダイエット5ヶ月目
  • 産後ダイエット6ヶ月目
  • 産後ダイエット7ヶ月目
  • 産後ダイエット8ヶ月目
  • 産後ダイエット9ヶ月目
  • 産後ダイエット10ヶ月目
  • 産後ダイエット11ヶ月目
  • 産後ダイエット12ヶ月目
  • おまけ1「ラスト3日の奮闘」

1年間の体重変化をグラフで確認してみる

体重推移グラフ
産後ダイエット12ヶ月の体重記録

出産直後のスタートダッシュがすごいですね!

そして後半の停滞期に突入してからが痩せにくいにもほどがあるだろうという感じで一進一退をくり返しました。

手段を変えても体重が減らないというのはメンタルにも響いてしまって、「ここまででいいんじゃない?」となりました。

ここで辞めなくて済んだのはペナルティーを設定していたおかげです。ご褒美は別に無くなっても良いけど、苦手なキノコと海藻を毎日食べるのだけは絶対に嫌だったんです。

終盤はそれだけは回避したい気持ちだけで最終日まで続けることができました。

最終日の体重測定!その結果は?

2019年6月30日に迎えた最終日。

達成できるのか、できないのか、かなり微妙な状況で結果が全く予測できません。

人生で一番真剣に体重計に乗りました。

その結果は……

58.6kg! な、なんとギリギリですが目標達成です!!

嬉しいです。もう途中から全然減らなくて挫折しそうだっだけど、あきらめなくて本当に良かった!

これから産後ダイエットを予定している人へ

これから出産される方は、まず母子ともに健やかで安産になりますように。そして、既に出産を終えられた方は休む間もなく育児と体型戻しですね。

体が元に戻ろうとする間に痩せたいと思う方も多いと思うのですが、無理は禁物ですよ。

まずは赤ちゃんを大切に、自分の体もしっかり休養させてあげてください。それから必要がある人だけ産後ダイエットに挑んでいただければと思います。

途中であきらめてしまいそうだなと思う人はご褒美とペナルティーで誘惑に勝ってくださいね。

お母さんになっても、美しく健康であることをあきらめないでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました